商品開発と広告の関係について

素晴らしい製品が誕生しても、世間の人々に理解してもらえなければ、ビジネスとして製品開発を続ける事は出来ません。
広告やPRといった作業は技術開発や製品開発にも大事な要素です。
いちいち世間の声に右往左往していては、研究者やクリエイターとして危険ですが、反対に自分の研究ばかりに没頭するのも、良くない姿勢でしょう。
キチンと開発した製品は世間に報じる必要がありますし、必要であれば資金を投じて大規模な広告を展開すべきでしょう。
いくらスペックが優れていても、世間の人々に認知されなければ、赤字のままで、次の製品やソフトウエアの研究に着手できません。
製品開発は、研究と開発ばかりが要ではありません。
開発した後は世間に公開し、人々からの感想や評価を受けるまでが、「商品開発」のフローでしょう。
広告は人々に製品やソフトウエア、サービスを、認知させるための、重要なツールです。
今ではネット上のマーケティングやPR活動も盛んになって来ており、大手も続々と参入しております。

Valuable information

最終更新日:2017/4/7